Rangefinder Days

冬の角島 #6

冬の角島 #6_e0404457_11105754.jpg


この日のお伴レンズは最近またメインレンズに返り咲いたBiogon 35mm F2.0。現代レンズとはいってもフィルム時代のものだからデジタルでは周辺がやや流れるのはご愛敬ではあるが、真っ直ぐを真っ直ぐに、何かを誇張する事なくひたすら真面目に写し出すこのレンズ。なんだかんだで使っていて安心感がある。
銘柄だけで言えばウチのMマウントレンズ最古参なのだが、実は今持参のレンズは二本目になる。一本目はブラックで現在はシルバーだ。一本目をオーバーホールに出そうとした際に、念のために見た某カメラ店のマイページで結構な下取り価格になっている事を発見。因みに下取り価格はブラックの方が高かった。シュミレーションしてみたらオーバーホールと新品への交換であまり差がない状況になったので、以前から35やfeetの表記が青でカッコいいと思っていたシルバーに乗り換えた。


# by FeRow | 2022-01-26 12:00 | Leica M10P | Comments(0)

冬の角島 #5

冬の角島 #5_e0404457_11143777.jpg

高い所といえば、これも撮った所は島の高架橋の歩道。柵の方からは強い海風、背面はクルマの風圧と油断ならない環境(笑)。柵にがぶり寄って撮るなんて事は出来ず、一歩、いや二三歩引いてパシャリ。

# by FeRow | 2022-01-25 12:00 | Leica M10P | Comments(0)

冬の角島 #4

冬の角島 #4_e0404457_15161891.jpg

灯台の上から響灘と日本海の境目を眺める。響灘からの波は向かって左から右へ、日本海からの波は右から左へ寄せてきて、島の頂点でぶつかっている。この景色を眺めるのが好きだ…なんて書いているが、実はこの時灯台の上は感覚的には飛ばされそうな程の強風が吹き荒れており、背中を灯台に預けながら何とかカメラを握っていた次第。角度を変えたり何枚も撮って景色を堪能する余裕は皆無だった。前後誰もおらず自分の情けない姿を見られる事が無かったのが幸い。色々微妙であってもある意味渾身の一枚(笑)。

# by FeRow | 2022-01-24 12:00 | Leica M10P | Comments(0)

冬の角島 #3

冬の角島 #3_e0404457_11321781.jpg


冬の角島 #3_e0404457_11112783.jpg


冬の角島 #3_e0404457_11135633.jpg

普段ならちょっと敬遠気味となってしまう島の観光スポットも、季節と状況柄ほぼ無人状態とあってか立ち寄ってみたくなる。灯台に上ったのは何年ぶりかなあ。

# by FeRow | 2022-01-23 12:00 | Leica M10P | Comments(0)

冬の角島 #2

冬の角島 #2_e0404457_11104573.jpg


冬の角島 #2_e0404457_11130956.jpg

島の西~北側は雲が去って青空が覗いているけれど、南側はまだ雲が移動する最中。海には天使の梯子が掛かる。

# by FeRow | 2022-01-22 12:00 | Leica M10P | Comments(0)